西表島旅行記

2010.12.24

_DSC0115.jpg
_DSC0123.jpg

朝食

朝食はバイキング。品数も味もまあまです。朝食会場は海を望む庭に面していて、朝食後はその庭を散策。一応、プライベートビーチ風にはなっていますが、遊泳は出来ないそうです。

_DSC0169.jpg
_DSC0170.jpg

離島ターミナルへ

今回も、次の目的地、西表島へ行く前に竹富島へ寄ることにしました。昨年は石垣から竹富、竹富から小浜島というルートをとれましたが、竹富島から西表島への直行便がないため、一度、竹富島から石垣島へ戻ってからの西表島行きになります(ややこしい…)。ホテルのツアーデスクで切符を手配して、ツアー会社のバスで港へ向かいました。道中、山の上に天文台があるのを発見。2006年に一般公開が始まった、比較的新しいもののようです。

_DSC0178.jpg
_DSC0322.jpg

竹富島

11時15分竹富島へ到着。そのまま徒歩で7〜8分の集落へ。集落入り口にはレンタルサイクル屋さんがならんでいます。自転車付きのツアーもありますが、短時間の利用ですし、時間貸しで借りました。

_DSC0210.jpg
_DSC0207.jpg

そば処 竹乃子

こちらも去年と同じ、八重山そばのお店「竹乃子」。写真はソーキそば800円です。

_DSC0213.jpg
_DSC0238.jpg

西桟橋

集落から自転車で一番近い海へ。西桟橋という、今は使われていない桟橋へ。昔はここから西表島の畑まで、船で通っていたそうです。桟橋の下には魚影と沢山の蟹が(ミナミイワガニ)。

_DSC0247.jpg
_DSC0252.jpg
_DSC0251.jpg
_DSC0268.jpg

竹富島の蝶

竹富島は蝶の楽園です。道路脇の花や石垣の花にはたいてい蝶が舞っています。動きが速く花に留まってくれないとうまく撮影できません。とりあえず撮影できた蝶だけでも4種類。上からヤエヤマイチモンジ、ジャコウアゲハ、スジグロカバマダラ、リュウキュウアサギマダラ。

_DSC0280.jpg
_DSC0294.psd

コンドイビーチ

遠浅で広いコンドイビーチへ移動。竹富島はネコも多いです。特に集落よりビーチに。観光客からの餌が目当てでしょうか、ビーチの東屋に10匹近くいました。

_DSC0310.jpg
_DSC0318.jpg

HaaYa nagomi-cafe

そして、最後は昨年同様こちらのカフェへ。集落が一望できる窓際のカウンターに座り、ジュースとケーキを頂きました。

_DSC0326.jpg

再び石垣島港へ

3時過ぎには再び石垣島へ戻ってきました。港には例の事件で話題になった海上保安庁の船が…。その後、船を乗り換え、西表島上原港を目指します。

_DSC0339.jpg
_DSC0341.jpg

西表島上原港

天気予報で知っていましたが、夕方から天気は下り坂に。西表島が近づくにつれ、厚い雲がたれ込み始めます。上原港に到着後、ホテルのバスで今晩の宿へ向かいます。

_DSC0349.jpg
_DSC0352.jpg

西表サンクチュアリーリゾート ニラカナイ

今回、西表島で泊まるホテル。昨年の小浜島同様、ユニマット系列南西楽園。オープン当初から環境団体などから激しい反対運動があった曰く付きのホテル。しかし西表島唯一のリゾートホテルということもあって今回はこちらに泊まることにしました。オープンの経緯もあって、環境への配慮等、他の南西楽園のホテルよりサービス全体が慎ましい感じがして、以外に好感が持てました。内装も比較的上品で、デイベッドもありくつろげます。

_DSC0006.jpg
_DSC0011.jpg

夕食はバイキング

夕食はバイキング。別途懐石風定食メニューもあるそうですが、こちらのバイキングはなかなか良かったです。その場で切り分けてくれる石垣牛のローストも前日の焼き肉屋よりよっぽど柔らかく、メニューも沖縄料理を中心にバラエティー豊かでした。


LinkIcon12月23日へ 12月25日へLinkIcon