西表島旅行記

2011.12.23

_DSC1026.jpg
_DSC1029.jpg

西表島のんびりクルーズ

天気予報の通り、朝から雨の降るあいにくのお天気。午前中は、昨年も参加した「のんびりクルーズ」に。今年は白浜港から船浮湾の奥、水落の滝を目指します。

_DSC1032.jpg

白浜港

船浮湾は西表島の車で行ける最西端の港、白浜港から船で向かいます。港は車で15分程度。ここからは船でしか行けない集落船浮への定期船も出ています。

_DSC1042.jpg
_DSC1056.jpg

水落の滝

船浮湾の奥の小さな川を遡っていくと、水落の滝があります。両岸にマングローブの森を見ながら、15分ほど上流へ。滝の落ちるすぐ下を通って戻ってきます。

_DSC1096.jpg
_DSC1098.jpg

イダの浜沖

船浮湾を出て、イダの浜へ。ここは船浮の集落から行ける小さな砂浜。今回はその沖合の珊瑚礁を見ることに。残念ながら、小雨混じりの天気に珊瑚礁もあまりよく見えず。下の写真は今回乗ったボート。天気にあわせて、ビニールの覆いをみんなで上げたり下げたり。

_DSC1121.jpg

キッチンイナバ

昼食はホテルから歩いてすぐのキッチンイナバ。西表島名物オオタニワタリ汁をいただきます。淡泊な味で大きなワタリガニといったところでしょうか。店の雰囲気も良かったので、夜の予約もして帰りました。

_DSC1102.jpg
_DSC1105.jpg

ホテルの部屋

昨年も載せましたが一応、お部屋の写真。窓際にデイベッドがあり、ベランダにもクッション付きのベンチがあります。天気が良ければ気持ちが良さそうです。午後は雨も降っているので、しばらく部屋で過ごしました。

_DSC1142.jpg
_DSC1174.jpg

ホテル周辺

雨が収まってきたので、ホテルの周りを散策。すぐ前の月ヶ浜を歩いて行くと、裏内川の河口に出ます。ホテルのすぐそばの森の中に「住吉開拓上陸の地」なる碑が。この辺りは、戦後木材確保のため、宮古島から入植して集落が出来たと書かれていました。

_DSC0003.jpg
_DSC1005.jpg

キッチンイナバ夜

夕食は昼に予約を入れたキッチンイナバへ。ホテルから近いといっても、ホテル内の道には街灯がなく、真っ暗。持っていたキーホルダー型LED懐中電灯を頼りに、お店へ向かいます。写真は名前は忘れてしまいましたが、(多分カタクチイワシのようです)小魚の素揚げと、西表島名物イノシシのタタキです。

_DSC0030.jpg

土産売り場

食後はホテルの土産物売り場へ、去年も買ったのですが今年もTシャツを1枚購入。あとは梅酒やハブ酒やお菓子など。

LinkIcon12月22日へ 12月24日へLinkIcon